ご飯を冷蔵庫で保存

ご飯を冷蔵庫で保存する仕方や方法とタイミングはいつがベストなのでしょうか?

余ったご飯を冷蔵庫で保存するとき日持ちは何日くらいの期間大丈夫なのか?

ご飯を冷蔵庫で保存した場合、美味しくお米を食べる温め方はあるのでしょうか?

ご飯が余ってしまった時などに、一時的にご飯を保存しておくなら冷蔵庫が便利です。

しかし、きちんと方法を知っていなければ美味しく保存をしておくことは出来ません。

今回はご飯を美味しく冷蔵庫で保存する方法や保存期間、そして温める方法をご紹介します。

スポンサーリンク

ご飯を冷蔵庫で保存する仕方や方法とは?

ご飯を冷蔵庫で保存する仕方や方法はどうするのがベストでしょうか?

ではまずご飯を冷蔵庫で保存する方法についてご紹介します。

ご飯を冷蔵庫で保存する方法は、はっきり言ってあまりお勧めできません。

なぜなら、ご飯のおいしさが損なわれてしまうのは2度~4度と言われているからです。

冷蔵庫の中の温度は通常3度~6度。

つまり冷蔵庫はご飯のおいしさが一番劣化しやすい温度設定となっているのです。

ご飯を冷蔵庫で保存する場合はラップでしっかり密封!

冷蔵庫にご飯を保存するときには、

  • ラップにくるむ
  • 密封容器に入れておく
というのがベストです。

もしもすぐに食べるというのであれば、ご飯茶碗に入れてしっかりとラップで密封しておいてもいいでしょう。

コツはしっかりと密封するという事。

密封されていないとすぐに乾燥してしまいパサパサになってしまうので注意が必要です。

ご飯を冷蔵庫に保存するタイミングはいつがベスト?

ご飯を冷蔵庫に保存するタイミングはいつがベストなのでしょうか?

では次に、ご飯を冷蔵庫に保存するタイミングについてご紹介します。

冷蔵庫に食べ物を保存するときには、一度冷ましてから入れるのが常識ですよね。
僕は知りませんでしたが!!

なぜなら温かいものをそのまま入れてしまうと、周りの食べ物を温めることとなり劣化を早めてしまうからです。

ご飯は温かいうちに包み冷めてから冷蔵庫に入れる!

ご飯を冷蔵庫に入れるときにもきちんと冷ましてから冷蔵庫に入れるようにしましょう。

ただ、ご飯をラップで包むときや密封容器に入れるのは温かい時にしましょう。

温かいうちにご飯を容器に入れて、そのあと冷ましてから冷蔵するようにしましょう。

スポンサーリンク

ご飯を冷蔵庫で保存すると日持ちは何日くらいの期間大丈夫?

ご飯を冷蔵庫に入れて保存したときの日持ちは何日くらいの期間大丈夫なのでしょうか?

ご飯は冷蔵庫で保存しても、それほど長く日持ちはしません。

冷蔵庫で保存した場合、目安としては2日ほど、長くても3日以内には食べるようにしましょう。

もちろん出した時に異臭や変色があったら食べないように注意してください。

特に夏の暑い時期などは冷蔵庫に入れていても保存期間は短くなるので気を付けてくださいね。

すぐに食べる予定がないのであれば、ご飯は冷蔵庫で保存するよりも冷凍保存をする方法がおすすめです。

ご飯を冷蔵庫で保存した場合の温め方法とは?

ご飯を冷蔵庫で保存した場合の温め方法についてです。

ご飯を冷蔵庫で保存しておくと、どうしても水分が失われて表面がパサパサになってしまいがちです。

そのため、そのまま電子レンジなどで温めてもパサパサ間は残ってしまうのでおすすめできません。

電子レンジで温める前に水分を含ませる方法!

炊き立てのふっくら感を再現するなら、レンジで温める前に少量のお酒をご飯に振りかけるといいですよ。

もしもお酒がない場合には、同量の水でも大丈夫です。

冷蔵庫で保存したらご飯料理に使用!

冷蔵庫で保存したご飯の温め方法は他にもあります。

それは、ご飯料理に使用することです。

例えば

  • チャーハン
  • 雑炊
  • リゾット
などなど。

ご飯料理に使用するならパサパサ間も感じなくなりますし、何よりも温める必要がありません。

そのままでも簡単に使用することができるのでおすすめです。

まとめ

ご飯は冷蔵庫で保存した場合、2~3日ほどとそう長い期間保存することができません。

その為、長期保存したいのなら冷蔵庫よりも冷凍保存の方が向いています。

しかし、翌日などすぐに確実に食べるというのであれば冷蔵庫でも十分に保存が可能です。

ただ、冷蔵保存の場合どんなに密封していてもどうしても水分が失われパサパサになりやすい物です。

その為、食べるときにはお酒や水をかけてから温めたり調理に使うようにしましょう。

せっかく冷蔵庫に保存したご飯、無駄にせずに最後まで美味しくいただきたいですね。

スポンサーリンク