珪藻土マットのデメリット

珪藻土マットのメリットとデメリットにはどのようなものがあるのでしょうか?

また、珪藻土バスマット寿命はどのくらいなのか?

珪藻土バスマットの価格が安いものと高いものの値段の違いは何か、そして、おすすめの商品はどれなのでしょうか。

バスマットは足の水分を取ってくれますが、頻繁に洗濯をしたり買い替えたりと意外と面倒ですよね。

そんな人におすすめなのが珪藻土マットです。

珪藻土マットは鉱物なのでお手入れがとても楽でしかも速乾性がある優れものです。

そんな珪藻土マットのメリットやデメリット、そして選び方などについてご紹介します。

スポンサーリンク

珪藻土バスマットのメリットとデメリットとは?

珪藻土バスマットのメリット

珪藻土マットのメリットとデメリットには、どのようなことがあるでしょうか?

珪藻土マットには、メリットも多いですがその反面デメリットもあります。

ここでは気になる珪藻土のマットのメリットと、デメリットについてご紹介します。

珪藻土バスマットのメリットとは?

珪藻土バスマットのメリットからお伝えします。

珪藻土バスマットは手入れが簡単!

珪藻土マット最大のメリットは、やはりお手入れが簡単という事です。

珪藻土バスマットは洗濯する必要がありません。

珪藻土バスマットは、

  • 手入れもほとんど必要ない
  • 1年に1回程度やすりで表面を軽く削るだけ
です。

珪藻土バスマットはすぐ乾くので次の人も快適に使える!

珪藻土バスマットのメリットは手入れが簡単というだけではありません。

普通バスマットは一度濡れてしまうとなかなか乾かず、次に使用する人が嫌な気持ちになることがありますよね。

しかし珪藻土マットは

  • 速乾性があるので次の人が使う頃には乾く
  • 足の水分もぐんぐん吸い取る
という特徴があます。

珪藻土バスマットはカビの心配がない!

珪藻土バスマットは鉱物です。

そのためカビなどの心配もほとんどありません。

珪藻土バスマットのデメリットとは?

珪藻土バスマットにはデメリットもあります。

どんなデメリットがあるのかみていきましょう。

珪藻土バスマットは値段が高い!

珪藻土バスマットの最大のデメリットは値段が高いという事です。

安いものでも1000円程度、高いと1万円近くするものもあります。

値段が安いものは機能も相応という事がほとんどですが、中には高いものでも機能が劣るものもあるので注意が必要です。

珪藻土バスマットは衝撃に弱い!

珪藻土バスマットのもう一つのデメリットが衝撃に弱いという事です。

乾燥させるために立てかけて置いたときに誤って倒して割れてしまうなどという事が珪藻土マットには少なくありません。

そして、割れてしまうともちろんもう元には戻ることはありません。

スポンサーリンク

珪藻土バスマットの寿命はどのくらい?

珪藻土マットの寿命はどのくらいなのでしょうか?

珪藻土マットは鉱物なので、通常のバスマットのように頻繁に買い替える必要がありません。

では実際にどのくらいもつものなのでしょうか?

珪藻土マットは、表面が硬く見た目は劣化することがないので、半永久的に使用できる感じがしますよね。

しかし、説明書きなどを見てみると、その寿命はなんと2年とかなり短いことが分かります。

珪藻土バスマットの寿命が短い理由とは?

珪藻土バスマットの寿命がなぜ2年程度なのでしょうか?

珪藻土マットは表面の細かい無数の穴から水分を吸うため、長期間使用すると

  • だんだんとこの穴が汚れなどでふさがれる
  • 吸収力が弱くなってしまう
という理由からのようです。

ただ、適切にメンテナンスをすることによってさらに長期間使用することができるようです。

メンテナンスというのは、定期的に陰干しをして表面を紙やすりで削ることです。

陰干しはただ壁などに立てかければできますし、紙やすりは1年に1度程度で大丈夫なので、総手間のかかるものではありません。

それだけで寿命が延びるなら、大切に使ってより長持ちしてほしいものです。

珪藻土バスマットの値段の違いには何が関係しているの?

珪藻土バスマットの値段

珪藻土マットの値段の違いは何が関係しているのでしょうか?

今や大人気の珪藻土マットですが、どの商品を買おうか比較をしてみると、その値段の違いに驚かれるのではないでしょうか?

  • 安い珪藻土バスマットなら1000円程度
  • 高い珪藻土バスマットとは1万円近くする
など、かなり値段に違いがあります。

ではこの値段の違いは何なのでしょうか?

値段が安い珪藻土バスマットは機能性が違う!

珪藻土バスマットを実際に安いものと高いものの両方を利用した経験がある人の口コミを見てみると、その多くが「機能が違う」というものでした。

例えば、値段の安い珪藻土マットは、

  • 水の吸収が劣る
  • 臭いが気になる
  • 表面がざらざらする
などという口コミが多く寄せられています。

逆に日本製(国産)の値段の高いものは機能性がいいようです。

ただ、一概に値段が安いものはダメで高ければよいといは言えないようなので、気になる場合には購入前に口コミなどを参考にすることをおすすめします。

珪藻土バスマットのおすすめ商品は?

珪藻土バスマットでおすすめの商品を紹介します!

今や人気の珪藻土マット、初めて購入する人はどれがいいのか悩んでしまいますよね。

そこで、ここでは特に人気の高い珪藻土マットをご紹介します。

⇒楽天の「珪藻土バスマット」人気ランキングのチェックはこちら

Soilバスマット

珪藻土バスマットで一番人気なのが、Soilバスマットです。

値段はお高めですが、高品質で表面のさらさら感も人気の理由です。

足乾バスマット

次にご紹介するのが、フジワラ化学のNEW足乾バスマットです。

値段がお安めなのに関わらず品質が良くコスパが良いというところが人気です。

UB足快バスマット

最後にご紹介するのがUB足快バスマットです。

UB足快バスマットの最大の特徴は、見た目のおしゃれ差です。

もちろん機能性も抜群なので、見た目と性能と両方にこだわりたい人におすすめです。

●珪藻土バスマットの関連記事

⇒「風呂上がり子供の足跡で床がベタベタなので珪藻土バスマットを購入!」の記事へ

まとめ

珪藻土マットは値段は張るものの、足の水分をしっかりと吸い取ってくれてお手入れも簡単と合って人気を集めています。

しかし、中には吸水性が良くないものなど性能が低いものもあります。

もしもきちんとした珪藻土バスマットを購入したいのなら、少し高くても国産のものがおすすめです。

もちろん海外製の物でも良いものはたくさんあるのでいろいろと探してみて下さい。

珪藻土マットの機能をきちんと理解ししっかりとメンテナンスをして長く使用したいですね。

スポンサーリンク